遊び方

ゲームの目的

アーケードモードで魔法少女のレベルを上げて、
より高い難易度のクリアやタイムアタックでの高記録、
トロフィーのコンプリートなどを目指しましょう。

操作方法

以下はデフォルトのキー設定時です。

ゲームスタイルによる操作の違い

オプションのゲームスタイルから操作方法の設定が行えます。
カジュアルでは行動のキャンセルが行い易くなりますがアーケードモードでの獲得スコアが減少します。
クラシックではゲームパッド向けに操作が少し難しくなりますがアーケードモードで高得点が狙えます。
プレイ環境や好みに応じて変更してください

ゲームスタイル:カジュアルにおける行動キャンセルは杏子以外のキャラクターで行う事ができます。
ステップによる行動キャンセルの代わりに、ジャンプ、または下入力でしゃがみを行うと行動がキャンセルされます。
ステップと同様に、行動キャンセルができない状況では行動をキャンセルできません。

モード解説(メインメニュー)

アーケードモード

全ての魔法少女と戦う勝ち抜きモードです。
このモードでのみ経験値を獲得でき、経験値が貯まるとキャラクターのレベルが上がります。
レベルを上げるとキャラクターが強くなり、レベルによっては新たな技が覚醒します。
技が覚醒したらカスタムメニューから設定しましょう。
ゲームクリアするとスコアデータが送信され、良い記録はランキングページに記録されます。

フリーバトル

条件を設定して敵と戦う事ができます。このモードでは経験値は獲得できません。
「VSトレーニング」では的をお手玉するミニゲームのような形式で操作確認が行えます。
また、相手の難易度をサンドバッグにすれば「VSトレーニング」とは別に、動かない的として利用できます。
条件を満たせばアーケードモードでは戦えない強敵(おまけボス)と戦う事もできます。

タイムアタック

ルールを設定してタイムを競います。このモードでは経験値は獲得できません。
アーケードモードでレベルを上げ、技を覚えているほうがより有利です。
ただしMAXLV1ルールではレベルが全て1に引き下げられます(カスタムメニューから設定する必要はありません)
クリアするとデータが送信され、早い記録はランキングページに記録されます。

レコード

キャラクターごとのカウント集やアーケードモードとタイムアタックの記録を閲覧できます。

トロフィー

条件によって獲得したトロフィーを閲覧できます。全てのトロフィーを揃えるとプラチナトロフィーを入手できます。
トロフィーによっては隠し要素が開放されます。

オプション

音量、ゲームスタイル、データに関する設定などの変更ができます。
「データあれこれ」ではエントリーネームの変更や、データ送信のONOFFが行えます。
他、スクリーンショットを利用したい場合もオプションから設定する必要があります。

送信データの扱いについて

こいくち攻略メモ

怯みとクリティカルヒット

特殊な対戦相手以外は一定の攻撃を与えると相手が怯み、のけぞります。怯ませた時に与えるダメージは通常より少し大きくなります。
攻撃によって怯み値が設定されており、一定値を越えると相手が怯みます。怯むまでの数値は難易度や相手によって異なります。

怯みとは別に、相手の攻撃にあわせてこちらの攻撃を当てる事でクリティカルヒットが発生する場合があります。
相手の行動によってクリティカルヒットになるタイミングが異なります。基本は相手が攻撃を行う瞬間がほとんどです。
クリティカルヒットで与えるダメージ・怯み値が増える倍率は技によって異なります。多くの技は1.2倍~1.5倍です。
素の威力は低い代わりにクリティカル倍率が高い技、クリティカルヒットを狙うのが難しいために倍率が高い技、そもそもクリティカルヒットしない技もあります。
クリティカル時の倍率が高い技でクリティカルヒットさせ相手を怯ませると大きなダメージが期待できます。

クリティカルヒット時の倍率一例(まどか)

怯み・クリティカルヒット時に特殊な効果がある技

攻略ヒント(ハード以上向け)

全般

対まどか

対さやか

対マミ

対杏子

対ほむら

アーケードモードでハイスコアを目指すには